TEL 0955-43-2215

FAX 0955-43-2889

青花匠日記

印傳の山本さん

先週、甲州の印傳山本さんに会うため、新宿からあずさ7号で向かっておりましたが、4月ではめずらしい記録的な雪の影響で倒木事故が発生。仕方なく相模湖で普通列車に乗り換えてJR甲府に無事到着。

駅前でタクシーに乗り、約5分でお店に着きまして、山本さんのご両親と弟さんが歓待してくれました。

実は印傳山本さんのお店もコロプラ加盟店で、連日多くのお客様が訪れているのです。当日も、全国各地から若い人達が次々とお見えになられていました。

最近、いろんな所で印伝ブランドの名前を見ますが、経済産業大臣指定の伝統的工芸品として認められているのは甲州印伝のみ。そして、甲州印伝で唯一人の伝統工芸士が、お父さんの山本 誠さん。ご長男の裕輔さんも若き職人で全国各地の百貨店やイベント会場でご活躍なされています。

店舗兼工房に入ると甲州印伝ならではの「漆」のにおいがしました。正確な技術ときめ細かい気配りで甲州印伝を守り続けていらっしゃるのです。

そもそも「印伝」という名前は江戸時代初期に渡来品として幕府に上納されたインド革装飾がその由来。インド由来ということで「印伝」となづけられたといわれています。

古くからある、唐草や麻の葉にとんぼなどの絵柄は縁起の良いデザインで、私自身もよく題材として描きます。

コロプラさんにいただいたこのご縁。印伝の革製品と我々有田焼のコラボ商品もそう遠くはないと思います(2010/4/22)

●お店の様子

●おなじみのがま口財布

●こちらはコロプラ各加盟店の商品が並べてあります。右側のお皿はうちの製品ですよ。

●これが大人気のストラップとゲーム内にも出てくるアイテムの「豊かな財布」。コロプラユーザーさんは必ず買っていかれます。

橋口セレクト

有田焼の素焼きアロマディフューザー 「癒しのりんご」

最新情報



特集ページ

しん窯カレンダー
  • 今日
  • 店休日

・オンラインショップは毎日24時間受付中です。
お問い合わせは営業日に確認後、出来る限り早めにお応えいたしますが、少数精鋭のため、遅くなる場合もございますので、ご理解の程、よろしくお願い致します。
 しん窯青花 当主 梶原茂弘


ページトップへ