TEL 0955-43-2215

FAX 0955-43-2889

青花匠日記

登り窯焚き

昨日、登り窯を焚きました。早朝6時に火が入り、22時ぐらいまでかかったようです。

勉強のためにと窯業大学生も数名訪れていました。私は12時から15時まで担当で、温度的に540度から810度をキープ。

冬場は空気が乾燥していて温度が上がりやすいのですが、夏場は湿度が高く、また薪も湿っているので、思うように上がらないことがあります。

約1週間後に窯開きとなります(2010/6/20)

●窯大生も手伝ってくれました。

●この段階で約200度ぐらい。

●この時点は酸化焼成(酸素を入れて焚く)で白煙状態ですが、1000度以上を越えると穴を塞ぐので、還元焼成(酸素を入れない)となり黒煙状態になります。

●絵になりますね!

橋口セレクト

有田焼の素焼きアロマディフューザー 「癒しのりんご」

最新情報



特集ページ

しん窯カレンダー
  • 今日
  • 店休日

・オンラインショップは毎日24時間受付中です。
お問い合わせは営業日に確認後、出来る限り早めにお応えいたしますが、少数精鋭のため、遅くなる場合もございますので、ご理解の程、よろしくお願い致します。
 しん窯青花 当主 梶原茂弘


ページトップへ